Keihan 京阪百貨店

守口店
  • 営業時間:
    詳しくは、スライドバナーの
    「営業時間のお知らせ」を ご覧ください。
  • 定休日:1月1日元日
くずはモール店
ひらかた店
モール京橋店
すみのどう店
  • Life Style KEIHAN
  • 今週のチラシ情報
  • 京阪友の会
  • 公式フェイスブック
  • おもP
  • 公式インスタグラム
  • お得で便利なe-kenetカード
  • 京阪百貨店 商品券ギフトカード
  • ラインはじめました。食品のおトクな情報をゲット。
  • ナナイロフルールの情報を現場から
  • ナナイロフルールの情報を現場から。
  • トラディショナルスタンダードの情報を現場から。
  • トラディショナルスタンダードの情報を現場から。
  • くらしのこみちの情報を現場から。

Keihan 京阪百貨店

FOOD

山梨県 加納岩の桃

DATE:2021.07.26 -Mon-

産地へ行ってきました

先日7月下旬、山梨県山梨市下神内川の
加納岩果実農業協同組合産地へ行ってきました。
笛吹川東岸に広がる水と緑が豊かな
盆地特有の気候で、夏は極めて暑く、
冬は極めて寒い温度差のある地形で
日照時間も長く桃の栽培に最も適した
場所です。
見学した日も35度近い気温でした。

加納岩果実農業協同組合は、少数精鋭23人の
専業農家で、組合長の三澤さん(右側)以下の
方々にお出迎えいただき、生産から出荷までの
こだわりや苦労話をお聞きしました。

特に土づくりに関しては、収穫が終了した
9月からこだわりのある堆肥やボカシ肥
(米ぬか、大豆かす、魚粉、菜種かすを原料)等
を使い年中土への管理を怠らず、美味しい桃が
できるよう日々努めているとの事でした。

収穫時期には剪定(せんてい)、摘果(てきか)をし
収穫等の管理作業は全員のレベルが同じに
なるよう、農協での指導徹底や、月2回の
定例会を行い技術の向上に努めておられます。

*摘果(てきか)・・・
 良質の果実を得るために、 幼いうちに間引くこと

完熟一歩手前のものを収穫し、全品を光センサー選別
をし、予冷(収穫後1度冷蔵庫にて冷蔵)して
出荷する事で、劣化の進みにくい『甘い』桃を
お届けする事ができるのです。

その他にも組合員全員が県の
エコファーマーの認定と
山梨県GAPを取得しておられます。

*GAP・・・
農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の
持続可能性を確保するための生産工程管理の取組み
のこと



只今、青果売場にて販売しております
是非ご賞味下さい。

☆販売期間 8月中旬頃まで

売場
BF
記事に関連する京阪百貨店
  • 守口店
  • くずはモール店
  • ひらかた店
  • モール京橋店
  • すみのどう店