Keihan 京阪百貨店

守口店
  • 営業時間:
    地階~2階、7階書籍・ビューティ 10:00~20:00
    3階~6階 10:00~19:00
    7階レストラン街 11:00~22:00
    8階大催事場・7階京阪ギャラリー 催事により異なります。
  • 定休日:1月1日元日
くずはモール店
ひらかた店
モール京橋店
すみのどう店
  • Life Style KEIHAN
  • 今週のチラシ情報
  • 京阪友の会
  • 公式フェイスブック
  • おもP
  • 公式インスタグラム
  • お得で便利なe-kenetカード
  • 京阪百貨店 商品券ギフトカード
  • ラインはじめました。食品のおトクな情報をゲット。
  • ナナイロフルールの情報を現場から
  • ナナイロフルールの情報を現場から。
  • トラディショナルスタンダードの情報を現場から。
  • トラディショナルスタンダードの情報を現場から。

Keihan 京阪百貨店

EVENT

食育推進活動 8月

DATE:2019.08.01 -Thu-
記事担当者神田 聖子
記事担当者神田 聖子

8月は「大阪府食育推進強化月間」です。

「野菜をたっぷり摂り、朝食をしっかり食べる」
などの食生活を見直す機会にしてみてはいかがでしょうか。


1日 野菜350g・果物200g

野菜は1日350g、果物は1日200g摂りましょう!
と言われています。
(厚生労働省・農林水産省より)

生野菜のサラダをたくさん食べると、野菜をたっぷりと摂った気分になりますが、実際はかさの割には量は摂れていないものです。
炒めたり、茹でたりして加熱をすれば、生野菜の3~5倍の量を食べることができます。

加熱して失われやすい栄養素も量を多く食べることで補えますし、熱に強い繊維の多い野菜は生では食べにくくても、煮ものにするとおいしく、量もたくさん食べれます。

個々の野菜にどんな栄養素があるかは知らなくても、緑黄色(120g)、淡色(230g)を混ぜて多くの種類の野菜を摂れば、自然にバランスよくいろいろな栄養素を摂ることができるでしょう。
※(  )は理想の量

朝食をしっかり摂りましょう!

◇朝食をとることが大切な理由◇

人間の脳はブドウ糖(グルコース)のみを利用する臓器で、しかも脳の中にブドウ糖を貯蔵することができません。
したがって朝食を食べる事で、脳の唯一のエネルギー源であるブドウ糖が速やかに供給され、脳が目覚めて1日の活動がスムーズに始められるのです。

1日の生活リズムの形成の上からもとても重要です。

その家庭での食生活は、大人の考えや行動で決まってしまいますので、食を大切にする心がなければ、子どもにも伝わりません。

大人であれば、朝食は食べなくても途中で何か口にしたり、早い昼食をとったりすることもできるでしょうが、学校生活を送っている子どもたちは、いくらお腹が減ってもそのようなことはできません。

朝から体調不良を訴えたり、授業中ボーッとしている、集中できない、すぐイライラするなどの子どもが増えているのもこのような食生活乱れが影響しているともいわれています。

朝はどの家庭も忙しいものですが、子どもたちに時間のある夏休みこの時期に新しい生活習慣を、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

記事に関連する京阪百貨店
  • 守口店
  • くずはモール店
  • ひらかた店
  • モール京橋店
  • すみのどう店