Keihan 京阪百貨店

守口店
  • 営業時間:
    地階~2階、7階書籍・ビューティ 10:00~20:00
    3階~6階 10:00~19:00
    7階レストラン街 11:00~22:00
    8階大催事場・7階京阪ギャラリー 催事により異なります。
  • 定休日:1月1日元日
くずはモール店
ひらかた店
モール京橋店
すみのどう店
  • Life Style KEIHAN
  • 今週のチラシ情報
  • 京阪友の会
  • おもP
  • 公式インスタグラム
  • お得で便利なe-kenetカード
  • 京阪百貨店 商品券ギフトカード
  • ラインはじめました。食品のおトクな情報をゲット。
  • ナナイロフルールの情報を現場から
  • ナナイロフルールの情報を現場から。
  • トラディショナルスタンダードの情報を現場から。
  • トラディショナルスタンダードの情報を現場から。

Keihan 京阪百貨店

EVENT

食育推進活動 1月

DATE:2019.01.04 -Fri-
記事担当者神田 聖子
記事担当者神田 聖子

春の七草

毎年一月七日、五節句の一つです。

邪気を祓い、一年の無病息災と五穀豊穣を祈るとされる風習で、中国の七種菜羹(七種類の若菜を入れた汁物)が日本に伝わったとされています。

「日本のハーブ」である七草は、

芹(せり)薺(なずな)御形(ごぎょう)
仏の座(ほとけのざ)繁縷(はこべら)
菘(すずな)蘿蔔(すずしろ)

お正月のお酒やご馳走で疲れた胃腸にやさしい食べものです。
(諸説あり)

鏡開き

松の内が明けた毎年一月十一日
(鏡開きの日は地方によって異なります)

鏡餅は新年の神様である年神様の依り代です。
丸い形は、三種の神器の一つである鏡(銅鏡)を表すと同時に、魂の象徴でもあります。
大小二つを重ねることにより、陰(月)陽(太陽)を表し、円満に年を重ねるなどの意味があるようです。

鏡開きは年神様の加護をおすそわけ いただくことで、一年の無病息災を 祈る習わしです。
「年神様の縁を切る」との意味で、包丁や刃物を使わずに、槌や手で割ります。
割ったあとのお餅は
ありがたくいただきましょう。
(諸説あり)

大寒(だいかん) 

二十四節気の一つで、今年は一月二十日です。

さが厳しくなり、一年の中で一番い時期でもあります。
稽古や天の仕込みなど、ことばの中に「」の文字が入る風習は、四季を持つ
日本独特のものです。

このさを乗り切るには、旬を迎える水菜や白菜でを囲んだり、おでんやシチューといった煮込み料理、おやつにぜんざい甘酒など、体を温める食べ物が一番です。

少しずつ春に近づくこの季節、「」をで 楽しみましょう。

記事に関連する京阪百貨店
  • 守口店
  • くずはモール店
  • ひらかた店
  • モール京橋店
  • すみのどう店