Keihan 京阪百貨店

守口店
  • 営業時間:
    地階~2階、7階書籍・ビューティ&リラクゼーション 10:00~20:00
    3階~6階 10:00~19:00
    7階レストラン街 11:00~22:00
    8階大催事場・7階京阪ギャラリー 催事により異なります。
  • 定休日:1月1日元日
くずはモール店
ひらかた店
モール京橋店
すみのどう店
  • Life Style KEIHAN
  • 今週のチラシ情報
  • 京阪友の会
  • おもP
  • 公式インスタグラム
  • お得で便利なe-kenetカード
  • 京阪百貨店 商品券ギフトカード
  • ラインはじめました。食品のおトクな情報をゲット。
  • ナナイロフルールの情報を現場から
  • ナナイロフルールの情報を現場から。
  • トラディショナルスタンダードの情報を現場から。
  • トラディショナルスタンダードの情報を現場から。

Keihan 京阪百貨店

EVENT

食育推進活動「みそ作り体験&糀カフェでランチツアー」レポート

DATE:2018.11.27 -Tue-
記事担当者神田 聖子
記事担当者神田 聖子

11月9日(金)に開催しました
「みそ作り体験&糀カフェでランチツアー」
12名参加していただきました。


まずは糀カフェでランチです

堺にある「糀屋 雨風」さんのお店の横に
糀カフェ「Bio topos」さんでランチをいただきます

本日のランチのメインは
「あなご餡掛け元禄味噌仕立て」
副菜、お味噌汁にも糀屋雨風さんの塩糀、甘酒、味噌などの素材で作られ、ごはんはこだわり玄米で、食後のデザートは甘酒のプリン。
一品一品こだわった体に嬉しいランチです。

みなさん「うわぁ~美味しい!」
「やさしい味だね・・・」

みなさん大満足していただけたようです。

さぁ みそ作りを始めましょう

糀屋 雨風の社長豊田さんが本日の講師です。
みなさん真剣に手順を聞いています。

今日作る【堺みそ】はまろやかな糀の甘味が特徴で
大豆、米糀、塩のみで作ります。

まず茹で上がっている大豆を潰していきます。
これがなかなか大変な力仕事!
みなさんの表情が笑顔から真剣な表情に変わりビニールの上から手のひらで“ギュッギュッ”!

大豆を潰し終わったら次の工程へ

たらいの中に米糀と塩を入れ米糀をほぐしながらよくかき混ぜて、先ほどの潰した大豆を加えます。
さらに混ぜ合わせてから味噌玉を作ります。

味噌玉を桶の中に入れていきます。

ここで空気が入らないように底から詰めていきます。

みなさん無事に詰め終わり、ホッ と一息・・・しながら保存方法や保存場所などの説明をメモを取ったりしながらしっかり聞かれてました。

堺みそは熟成に3ヶ月ぐらいかかるそうです。
同じ材料でも、潰し方、こね方、手の温度などで少しずつ味が変わるので、同じお味噌はひとつもありません。
みなさん出来上がりが楽しみです。

雨風さんの工場を見学です

最後にこ工場を見学させていただきました。

大きな桶とたくさんの米糀を見ながら豊田さんのお話を聞いて
「ほぉ~」「すご~い」との声が・・・

最後はみなさん
「お味噌の出来上がり楽しみ~」
「勉強になりました」「楽しかったぁ」
など笑顔いっぱいでお味噌を下げて帰って行かれました(笑)

ご参加ありがとうございました。

記事に関連する京阪百貨店
  • 守口店
  • くずはモール店
  • ひらかた店
  • モール京橋店
  • すみのどう店