Keihan 京阪百貨店

守口店
  • 営業時間:
    地階~2階、7階書籍・ビューティ 10:00~20:00
    3階~6階 10:00~19:00
    7階レストラン街 11:00~22:00
    8階大催事場・7階京阪ギャラリー 催事により異なります。
  • 定休日:1月1日元日
くずはモール店
ひらかた店
モール京橋店
すみのどう店
  • Life Style KEIHAN
  • 今週のチラシ情報
  • 京阪友の会
  • 公式フェイスブック
  • おもP
  • 公式インスタグラム
  • お得で便利なe-kenetカード
  • 京阪百貨店 商品券ギフトカード
  • ラインはじめました。食品のおトクな情報をゲット。
  • ナナイロフルールの情報を現場から
  • ナナイロフルールの情報を現場から。
  • トラディショナルスタンダードの情報を現場から。
  • トラディショナルスタンダードの情報を現場から。

Keihan 京阪百貨店

EVENT

食育推進活動 10月

DATE:2017.10.03 -Tue-
記事担当者神田 聖子
記事担当者神田 聖子

10月 食品の栄養と機能

私たちは生きています。「生きている」とは呼吸をし、 体温を保ち、体を動かしていることです。
心臓、脳、肺などを動かし、歩く、走る、跳ぶなどの 行動をします。 また子どもであれば、日々、発育・成長もします。

このような生命活動には、体の中で起こる複雑な化学反応が かかわっており、食物に含まれる物質を利用しながら、生命の活動を維持していく体の生理的現象を栄養と呼び、 食物から取り入れる私たちに必要な物質が栄養素です。

「栄養とは、私たちの生命と健康を守るために 欠かせない仕組みなのです」

◇栄養素の種類◇

食物に含まれる栄養素には、
炭水化物(糖質、食物繊維)、脂質たんぱく質ミネラル(無機質)、ビタミン
の5つがあり『5大栄養素』とよばれています。

5大栄養素のうち、炭水化物、脂質、たんぱく質の主要の3つはエネルギー源でもあるので「3大栄養素」ともいい、毎日の食物成分として量的に大きなウエイトを占めています。

またミネラルおよびビタミンを微量栄養素といい、3大栄養素に比べると必要摂取量はわずかですが、生命を維持するために重要な栄養素です。

◇5大栄養素と体の関係◇

【エネルギー源】
生命維持や活動のためのエネルギーとなる炭水化物・脂質・たんぱく質

【体の組織を作る】
筋肉、骨、血液、皮膚などの体の組織となるたんぱく質・脂質・ミネラル

【体の調子を整える】
エネルギーや他栄養素を助け生理作用の調整をするビタミン・ミネラル

◇野菜1日350g・果物1日200g◇

野菜や果物に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維は3大栄養素に加え必要不可欠です。

しかし、目標値の350gに対して約60gの量が足らず、男女共に20代が最も低くなっています。(平成27年 国民健康・栄養調査より)

野菜は炒めたり、茹でたりすると生野菜の3~5倍の量を食べることができます。
緑黄色、淡色を混ぜて多くの野菜を積極的にとるようにしましょう。

記事に関連する京阪百貨店
  • 守口店
  • くずはモール店
  • ひらかた店
  • モール京橋店
  • すみのどう店